建築作品

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)事業

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)事業

地球温暖化・原子力発電の抑制など社会経済情勢の変化に伴い建築物の消費性能の向上を図るため、供給電力費をほぼゼロに押さえることを目標に、住宅の高断熱性・高気密性に加えて、太陽光発電等の自然エネルギーを活用して、オール省エネ電化にした次世代住宅です。

Y邸三世帯住宅改修工事

Y邸三世帯住宅改修工事

築85年の伝統式木造住宅を、耐震補強して、外壁の壁・窓の断熱性能を向上させ、オール電化に変更し、次世代・三世帯住宅と変身させました。

Y邸新築住宅

Y邸新築住宅

長期(100年)優良住宅認定を受けた木造住宅であり、当時フラット35S(20年金利1%低減)を受け、国の「木のいえ整備促進事業」から助成金を交付されました。

WAはうす新築住宅兼地域交流施設

WAはうす新築住宅兼地域交流施設

スタイリッシュな住宅で、室内は大きな吹抜け空間があります。 夏季は、開口部の大きい窓から入ってくる太陽輻射熱を、吹抜け上部にある四連装窓を開閉することにより、室内に風を起こし体感温度を下げることにより涼しさが感じられるように設計されています。

M邸耐震・エコリフォーム改修

M邸耐震・エコリフォーム改修

少子高齢化の社会問題の中、既存木造住宅を耐震補強及びエコリフォームすることにより、自治体より助成金を得て、二世帯住宅に改修することにより、高齢者介護と若年者の高額住宅ローンの問題を解消しました。

Copyright(c) 2012 えとう建築設計監理 All Rights Reserved.