クライアントへのプレゼンテーション手法

建て主様の理想を最新の手法で表現

当建築設計事務所では、建て主様がご自身で考える家づくりのイメージを、少しでも具体的につかめるよう、あらゆる手法でプレゼンテーションいたします。

45インチ大型モニターによるプレゼンテーション例えば、3D CAD(アーキトレンドZ)を活用して、建て主様と一緒に46インチ大型テレビを見ながら、外観や内観のデザインや彩色および家具や照明器具の選定を仮想空間動画(ウォークスルー)の中で検討をしていきます。

このことで、建て主様のデザイン的好みなどを理解し、より理想に近づいたプランニングが可能になります。

建て主様にとっても、仮想空間動画(ウォークスルー)でより具体的なイメージができるため、実際の建物が出来上がった時のギャップが小さくなります。

3DCADによるサンルームデザイン3DCADによる寝室デザイン3DCADによる浴室デザイン

また必要に応じて、1/50の住宅模型を作製して、より具体的なプレゼンテーションが可能です。

Copyright(c) 2012 えとう建築設計監理 All Rights Reserved.